カーリースがおすすめの理由って?会社の選び方や注意点を紹介

車の利用方法として、最近高い注目を集めているのが「カーリース」です。カーリースに興味はあるものの、「利用するメリットや商品選びの基準がわからない」という人も多いのではないでしょうか。この記事ではカーリースに興味がある人に向けて、おすすめの理由や商品・プランの選び方、注意点などについて紹介します。

1.カーリースって具体的にどういうサービス?

1.カーリースって具体的にどういうサービス?

カーリースという言葉自体は耳にしたことがあるものの、具体的な内容までは理解していないという人も多いのではないでしょうか。そもそも、カーリースとはどのようなものなのか、サービスの概要や仕組みについて見ていきましょう。

1-1.カーリースの仕組み

カーリースとは、月額制の料金を支払うことで「リース会社から自動車を借りて利用できる」サービスを指します。具体的な流れとしては、まず契約者が借りたい車を選びます。その車をリース会社が車ディーラーなどから購入し、契約者は毎月一定の料金を支払うことで、車を利用できるというのが一般的です。最初に契約期間を設けたうえで、リースを行います。商品によってはカーリースは車を購入するよりも「リーズナブルに利用できる」サービスとして、高い注目を集めているのです。

なぜ購入するよりもリーズナブルになるのかというと、その理由には「残存価格」が挙げられます。カーリースの中には契約期間終了・車両返却時に、その車両の下取り価格がいくらなのかを想定して価格設定を行う商品もあります。その想定価格のことを一般的に「残存価格」といい、契約時に車両の本体価格から差し引くことで、車を安く使えるという仕組みです。

1-2.カーシェアやローンとは違うの?

カーリースの利用を検討している人のなかには、「カーシェアリング」や「ローン」との違いがわからないという方もいるでしょう。特に、カーリースとカーシェアリングは意味を混同して考えられがちですが、それぞれサービス内容が異なります。そのため、しっかりと違いを理解したうえで、利用するサービスを決めることが重要です。

カーシェアリングでは、「他の利用者と車を共有する」ことが、カーリースとの大きな違いとして挙げられます。カーシェアリングは他の利用者と1台の車を共有して使用するため、マイカーという感覚ではなく、利用する時間を調整する必要があります。また、カーシェアリングでは「あらかじめ用意されたクルマを利用する」ことも大きな違いです。カーリースでは自分が好きな車種を選択できますが、カーシェアリングでは基本的にステーションに用意された車両を利用するようになっています。さらに、「車のナンバー」にも違いがみられます。カーシェアリングの車両は通常レンタカーと同じ「わ」ナンバーになっていることが多く、自分の車という感覚はありません。一方、カーリースは通常の自家用ナンバーであり、希望ナンバーを選べる場合があります。そのため、マイカーという感覚で利用しやすいのです。

カーリースとローンの違いとしては、「残存価格」が挙げられます。カーリースは一見、ローンでの支払いのように考えられがちです。しかし、一般的なカーリース商品の多くは、「残存価格」が差し引かれたうえでの支払いということや、契約終了時に車両を返却するなどの違いがあります。そのため、ローンよりも安く済むケースが多いのです。

2.カーリースをおすすめしたい理由

2.カーリースをおすすめしたい理由

カーリースを利用すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。おすすめの理由についてチェックしていきましょう。

2-1.頭金の準備が不要

車は長く使うものだからこそ、「気に入ったものに乗りたい」「ワンランク上のものを選びたい」と考える方も多いものです。しかし、このような理想をかなえるためには、一般的にはそれなりにまとまったお金が必要になります。このようなときにも、カーリースであれば頭金を準備する必要がありません。頭金が用意できなくても、月々の定額支払いで車を利用できます。利用するサービスによっては、ワンランク上の車を借りられるケースもあることが魅力です。もちろんリース審査はありますが、審査が通れば頭金なしでも、憧れの車に乗ることができます。

2-2.税金・諸費用込みの価格である

カーリースの大きなメリットとして、「税金・諸費用込みの価格」であることが挙げられます。月々の支払いのなかには、「自動車税などの税金」、「自賠責保険料」、さらにメンテナンス費用となる「オイル交換代」や「車検代」などが含まれている商品もあります。ただし、内容は各サービスによって異なるため、契約前に確認が必要です。さらに車検やメンテナンス込みの価格のサービスを選べば、契約期間中もまとまったお金が急に出ていく心配もありません。月々一定額の支払いで済むため、見通しが立てやすく家計管理にも最適な支払い方法といえるでしょう。

3.カーリースがおすすめの方

3.カーリースがおすすめの方

カーリースをおすすめしたいのは、まず現金一括支払いなどで乗り出し時のまとまった費用を用意するのが難しい方です。カーリースなら頭金不要で月々定額支払いのため、利用しやすいという利点があります。
また、契約期間中の税金や自賠責保険料もリース料に含まれているため、車に関する費用を計画的に支払いたい方にもカーリースはおすすめのサービスといえるでしょう。
あと、現金一括払いではなかなか手の届かないワンランク上の車に乗りたい方にも、カーリースなら月々定額支払いで利用可能なため向いているかもしれません。

4.カーリース商品を選ぶ時のポイント

カーリース商品は数多くあり、どの商品を選ぶべきか悩んでしまう方も多くみられます。カーリース会社やサービスは、どのような点を意識して選べば良いのでしょうか。選び方のポイントについて見ていきましょう。

4-1.新車か中古車か

まず、選ぶときのポイントとなるのが「新車か中古車か」ということです。新車のみならず、なかには中古車のリースもあります。なお、中古車であれば、より月の支払額は安くなります。ただし、中古車リースを扱う会社はあまり多くありません。また、中古車リースの場合は安心・安全な品質の車を提供してくれるかどうかなどを、しっかりと見極める必要があります。信頼のおける会社が提供する商品を探すことが、非常に重要になるでしょう。

中古車リースを選ぶのなら、車両保証がついているか、また修復歴がないかなどをチェックすることがポイントとして挙げられます。さらに、商品車両に車両検査が行われているかどうかも、品質を確かめる重要なポイントとなるのであわせて確認しておきましょう。

4-2.プランの内容を確認

カーリースのほとんどは、定額の月払いサービスになっています。ただ、なかには支払金額を自由に組めるものもあるため、契約の際は「プラン内容を確認する」ことが肝要です。商品によっては、頭金の設定やボーナス払いに対応しているケースもあります。まとめてお金を支払いたいという人に向いているでしょう。ただし、計画的に金銭管理をして支払いを行わないと、後々経済面を圧迫する原因につながります。お金の支払いは計画的に行い、あとで苦しむことのないように気を付けましょう。

さらに、月額といっても、プラン内容によって含まれる内容が異なります。月額内に税金や保険、車検代やメンテナンス代が含まれているのか、それとも別途費用がかかるのかなどを、きちんと確認しておきましょう。

5.カーリースのデメリット・注意点

カーリースには多くのメリットがある反面、デメリットもあります。きちんと注意点を理解したうえで、契約を決めることが大切です。まず、注意したい点には「カスタマイズがしにくい」ことが挙げられます。カーリースはマイカーのように利用できるものの、完全に「自分の持ち物」というわけではありません。車両返却時に原状回復ができないような、大きなカスタマイズはしにくいことを頭に入れておきましょう。また、車の乗り方によっては、「精算金や追加料金が発生する」可能性もあります。契約終了時に過走行などで残存価格が想定を下回った場合、精算金が発生するケースがあるのです。程度にもよりますが車の価値が下がる大きな傷などをつけた場合には、追加料金が発生するリスクがあります。

さらに、カーリースは契約終了時に車両返却が必要になるプランが多く、「自分の車」にはならないこともデメリットといえます。それ以外にも、「途中解約ができない」という点にも要注意です。カーリースは基本的に途中解約ができません。何らかの事情で途中解約をする場合は、違約金や損害金を支払わなければならないこともあります。こうした終了時の精算金や車両返却ルールが各会社毎・商品毎に定められていることを、しっかりと理解しておくことが重要です。

精算金や車両返却ルールが気になる場合は、「オリックスのカーリース」がおすすめです。これらのデメリットを回避できる商品が用意されており、カーリースが初めての方でも安心して利用できます。
商品ラインアップも新車から中古車まで用意されており、自分に合った商品を見つけやすいでしょう。

希望の車を月々定額でリーズナブルに!

カーリースはまとまった頭金を用意する必要がなく、希望の車を月々の定額支払いでリーズナブルに利用できることが強みです。現金購入よりも乗り出し時の支払いハードルが低いことがメリットといえます。さらに、カーシェアよりも「自分の車」として扱いやすい点もメリットです。できる限り費用を平準化しつつ、希望の車に乗りたいという方は、カーリースの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

<記事掲載日>2020年8月14日

本記事内容は上記<記事掲載日>時点の情報で記載しています。また記載内容については一般的な情報に基づいて編集作成しておりますので、当社がその内容を保証するものではありません。

「ORIX U-car」コラム編集部
~お客さまの愛車探しを記事でサポート~

「ORIX U-car」コラム編集部では、中古車のご購入を検討されているお客さま向けに、中古車探しに役立つ情報やお得な乗り方に関する情報などを定期的に掲載しています。
是非、お客さまの愛車探しにご活用ください。