損をしない賢い中古車の買い方!どこで・何に気をつけて買えばいい?

クルマの購入において中古車は、同じ車種を新車よりリーズナブルに購入できる点がメリットです。ただし、中古車は内外装の状態が1台1台異なります。同じ中古車を購入するなら、内外装ともに状態の良いクルマを安く購入したいものです。そのためには、どのようなことに気を付ければよいか、この記事では中古車の購入を検討している方に向けて、参考となる中古車の探し方や購入方法のポイント、注意点などを紹介します。

1.中古車はどうやって買う?

1.中古車はどうやって買う?

中古車はどのようなところから購入できるのでしょうか。ここでは、中古車の一般的な購入先を紹介します。

1-1.中古車販売店やディーラーに直接訪問して購入する

中古車購入を検討する際、最も一般的な購入方法としては、近場にある中古車販売店やディーラーに出向いて、自分の目で確かめたうえで気に入ったクルマを見つけて購入するといった方法です。ディーラーは新車を扱うお店というイメージがあるかもしれませんが、顧客から下取りした車両を中古車として販売していたり、メーカー系列のディーラーでも他社の中古車を取り扱ったりしている場合もあります。ただし、こうした近場の中古車販売店やディーラーに置いてある在庫だけを購入の対象として考えると、数に限りがあるため、自分の希望するクルマを見つけることが難しいかもしれません。あらかじめ中古車のポータルサイトなどを利用し検討する対象店舗を増やすことで、希望のクルマに出会える確率が高くなるでしょう。

1-2.インターネットで購入まで完結させる

従来、中古車の購入といえば、さきほど述べたように実店舗に出向いて内外装の状態を確認したうえで契約を行う流れが一般的でした。しかし、最近では実店舗には一度も行かず、インターネットを利用し購入する方が増えてきています。販売店やディーラーに出向いたり、店員と話をすることが面倒と考えている方、またクルマにあまり詳しくないため販売店に出入りしづらいと考えている方、より多くの販売店の中古車在庫の中から条件の良い一台を選びたいと考える方などから、インターネットを利用したクルマの購入が支持されています。

実際、インターネットで中古車を購入できる販売店も購入者も増加傾向にあります。販売店は、内外装の状態が記された車両検査表や写真、動画などを使用することでお客さまにクルマの詳細情報を提供し、顧客が店舗に行かなくてもクルマの状態を確認したうえで購入できるようにしているほか、オンライン商談を行うなど、お客さまが安心して中古車を購入できるよう工夫を凝らしているのです。インターネットを利用して中古車を購入する場合、気に入ったクルマが自宅から遠方にあっても前述の通り販売店が対応をしてくれるのであれば、店舗に出向いて商談をする時間と手間を省けるメリットがあります。また、ネット上には数十万台の中古車の在庫情報があるため、実際に店舗に出向いてクルマを探すよりも自分好みの一台を見つけ出せる確率が高くなります。

1-3.個人間売買で購入する

クルマを売りたいと思っている知人やインターネットのオークションサイトなどを利用して個人間でクルマを売買する場合は、業者に支払う手数料や消費税などが発生しないため、金額的には安く購入できる事が多いです。ただし、個人間でのクルマの売買には多くのリスクがあります。まず、クルマの安全面や品質についての問題点です。個人間の売買では、事前にそのクルマの安全性を細かく確認する事が難しく、購入直後に不具合や重大な故障などが発生した場合、修理費用を自分で負担しなければならない事がほとんどです。また、名義変更等の手続きも自分で行う必要があり、必要な書類や手続き方法を知らない方がおこなうと、大変な手間と時間が掛かります。そのため、個人間での売買は中古車購入に慣れていない初心者に勧められる方法ではありません。

2.中古車購入の流れ

2.中古車購入の流れ

中古車購入の流れとしては、まず欲しいクルマの条件を決めます。初めてクルマを購入する場合は、車庫証明を取るために車庫をどこにするかも決めておきましょう。続いて、カーセンサーやGooなどの中古車検索サイトを用いて、自分の欲しい車種があるかを探します。欲しいクルマが見つかれば、販売店に在庫確認や試乗予約の問い合わせをしましょう。その後、店舗を訪問し、実際のクルマを確認したり試乗したりします。実際にそのクルマを見て気に入れば、見積もりを出してもらいましょう。

見積もりは、クルマを見に行ったときに出してもらえる場合と、改めて来店または電話で行われる場合があります。見積もりに納得できれば契約手続きと必要書類の準備です。契約書は販売店側が準備します。普通車の場合、必要書類は実印と印鑑証明、車庫証明、委任状です。軽自動車の場合は、認印と住民票、車庫証明、申請依頼書です。なお、軽自動車の場合、車庫証明の申請が不要な地域もあります。契約後は購入金額を支払った後、販売店がクルマの名義変更や整備を行い、納車になります。インターネットで購入する場合もおおまかな流れは同じですが、書類のやり取りはすべて郵送で行われます。実車を確認できない分、クルマの状態は販売店が提供してくれる車両検査表や写真などでよく確認するようにし、不明な点がある場合は必ず契約前に電話やメールで問い合わせましょう。

3.中古車を賢くお得に買う方法

3.中古車を賢くお得に買う方法

中古車を賢くお得に買うには、どのようなことに気を付ければよいかを紹介します。

3-1.お得に購入できる時期を選ぶ

新車も中古車も、年明けから新年度が始まる前の3月までが最も売れる時期です。その反動で4月・5月になると、購入需要が一段落します。クルマを買い替えた人は、前に乗っていたクルマを下取りや買取りに出して次のクルマを買うため、4月・5月には中古車の供給量が増えます。供給が増えるのに需要がなければ、必然的にクルマの価格は下がる傾向になります。しかも、供給が増えるという事は、探しているクルマや、条件のいいクルマが見つかりやすいというメリットもあります。希望のクルマをお得に購入したければ、この時期を選ぶとよいでしょう。

3-2.価格交渉をする

中古車であっても価格交渉することは可能です。クルマの価格は市場での人気に連動するため、自分の欲しい車種の相場をあらかじめ調べておきましょう。人気の高い車種は高めの価格設定になっている分、価格交渉ができる余地があるかもしれません。販売店は在庫としてクルマを置いておく時期をなるべく短くしたい意向があるため、「今日決めたい」という意思を示すことで価格交渉に応じてもらえる可能性を高めることが可能です。

3-3.今の車を下取りに出す

中古車を購入するときに、それまで乗っていたクルマを下取りに出せば、クルマの購入金額に充当することが可能です。ただし、人気の高いクルマの場合は下取りよりも買取り専門店などに買取ってもらったほうが高く売れる場合があります。下取りと買取りのどちらが得になるかはケースバイケースなため、乗っているクルマを少しでも高く売りたい場合は、まずは買取り店に査定してもらうとよいでしょう。

3-4.数年後を考えて再販価値の高い車を選ぶ

購入した中古車を将来的に売ることを視野に入れて、再販価値が高いクルマを選んでおけば、お得にクルマに乗ることができます。再販価値とは、購入したクルマを将来手放すときの価値のことです。一般的に、クルマの価値は新車登録されてから3年経つと、おおよそですが新車時の50~60%になる傾向にありますが、メーカーや車種によってかなりバラつきがあり、その時々のトレンドによっても異なってきます。あまり長く乗るつもりがなく、数年後には売却する予定なのであれば、再販価値は注目すべきポイントといえるでしょう。

3-5.「自分に合った支払い方法」で車を手に入れる

クルマを購入するときの支払い方法は、現金一括、ローン、リースの3種類です。現金一括は利息の負担がなく、最も安く購入できる支払い方法ですが、まとまった資金を用意する必要があります。ローンは月々の負担を少なくできますが、完済までは利息を払うことになるため、トータルで支払う金額は現金一括よりも多くなります。また、完済までは自分が乗っていたとしてもクルマの名義はローンの借入先になります。クルマを所有したいという気持ちがなく、まとまったお金を用意するのが難しい方なら、リースを利用するのも一つの手です。リースの場合、初期費用や頭金が必要ない場合が多く、またリース期間中に発生する自動車税(種別割)等の税金や自賠責保険料も月額のリース料に含まれているプランがほとんどのため、毎月定額でクルマに乗ることができるため、家計管理もしやすくなります。クルマを自分好みにカスタマイズしたいなどの希望がない場合は、リースを選ぶのも悪くないでしょう。

4.信頼できるお店を選ぼう!

中古車を購入する際、価格は最も重要視されるポイントではありますが、だからといって安いという観点だけで選んでしまうことはよくありません。安いことだけを売りにしている販売店から購入した場合、購入後に故障して修理費用が思いのほか高くなってしまう可能性があります。また、車両本体価格が安くても、購入時の諸費用が高く、結果的に支払総額が高額になるような販売店も存在します。中古車を購入するときは、販売実績やネットでの口コミを参考にして、評判の良いお店から購入することが大切です。実際にクルマを購入する際には、クルマの品質保証書ともいえる車両検査表や購入後の車両保証がどれくらいついているかなど、保証内容もしっかりとチェックして選びましょう。

安心の中古車を手に入れたいなら「ORIX U-car」へ

中古車はそれぞれ状態が異なるため、購入する際には安さだけにつられず信頼できるお店から購入することが大切です。中古車を購入する際に、実店舗に出向かずともインターネットで契約、納車まで行う方法が一般的になってきています。「ORIX U-car」はインターネットでの中古車販売実績が多く、遠方のお客さまでも安心して中古車を手に入れることが可能です。また現金一括でもリースでもご希望のお支払い方法から中古車検索ができるのも便利です。中古車をご検討中の方は、ぜひ一度「ORIX U-car」のホームページで愛車探しをしてみてください。

信頼の品質と安心の価格表示。ネットで中古車探しをするなら「ORIX U-car」。

<記事掲載日>2020年10月8日

本記事内容は上記<記事掲載日>時点の情報で記載しています。また記載内容については一般的な情報に基づいて編集作成しておりますので、当社がその内容を保証するものではありません。

「ORIX U-car」コラム編集部
~お客さまの愛車探しを記事でサポート~

「ORIX U-car」コラム編集部では、中古車のご購入を検討されているお客さま向けに、中古車探しに役立つ情報やお得な乗り方に関する情報などを定期的に掲載しています。
是非、お客さまの愛車探しにご活用ください。